【鶏】アローカナ産卵始まりました


5月の孵化から7か月。
アローカナが産卵を開始しました

c0331246_18071910.jpg
綺麗な緑色です


c0331246_18081029.jpg
↑我が家のアローカナさん。


マランも同じペースならあと3週間程で卵が見れるかな?





[PR]

# by ruruko1013 | 2015-12-16 18:14 | | Trackback | Comments(10)

【鶏】マラン、雄叫び始める

孵化して半年経ちました
マラン♂です
左に居る白い子は同時期に産まれたアローカナ
c0331246_11172745.jpg
やっとここ最近コケコッコーを始め、まだヘタクソですがイキがっています。

↓メスは一見真っ黒に見えますが
首元にほんのり茶色い毛が入っています。
c0331246_11185118.jpg


ライトブラマ♂と比べるとこのぐらいの大きさ↓
c0331246_11202034.jpg
ブラマと比べても大きさがわかりづらいですね(^^;)
小型鶏より大きいですが、名古屋コーチンよりは小さいです。

マランもアローカナも1月下旬(鶏始乳の頃)に最初の産卵が始まると予想しています



[PR]

# by ruruko1013 | 2015-12-10 11:25 | | Trackback | Comments(4)

干し柿

なるべく涼しくなるのを待って…

柿を干しました。
c0331246_14392010.jpg
皮を剥いて紐をかけて、焼酎を入れたお湯にザボっと漬けて
c0331246_14401410.jpg
干すのが遅くなってしまい、多くの柿が熟れ過ぎて干せなくなってしまいました。なので今年は30個もありません。


熟れた柿はコケコたちのおやつです
c0331246_14450930.jpg



[PR]

# by ruruko1013 | 2015-11-19 14:45 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(13)

近所で小魚釣り

暑くも寒くも無い良い釣日和な気候が続きます。
近所の川(多摩川水系)に小魚を釣りに行ってきました。

まずはこちら

ヨシノボリ
c0331246_08510008.jpg
川の淵のコンクリートに大量にへばりついていたのを発見。
カワヨシノボリか?
竿は万能、フナ釣り用、百均の竿など。手作り竿でもイケそうです。
餌は赤虫

沢山釣れました。
c0331246_08552647.jpg
↑奥の魚はウグイ。
あまり美味しくない魚です


ヨシノボリは天ぷらでいただきました。
c0331246_08572545.jpg
白身でフワフワ
旨味が強く大変美味なヨシノボリ。
ただ、頭部が大きくて硬いので歯ざわりが気になる場合は頭を落としてから天ぷらにすると良いかもしれません。頭部は捨てずに軽く焼いてから出汁にすると美味しいかも?

さて続いて。

カワムツとシラハエ
c0331246_09023472.jpg
↑手前にいるのがカワムツ(と思われ)。
右奥にチラっと顔を覗かせているのがシラハエ(オイカワ)です。
近頃はシラハエとカワムツの交雑種も増えて来ているようなので、微妙な個体もあるかもしれません。
c0331246_09052893.jpg
↑シラハエはほんのり身体に縦線が入っています。

昼から日没にかけて毛鉤で釣りました。

秋の終わり~冬にかけてはどちらも美味しいです。
(繁殖期はあまり美味しくないとの事)

天ぷら、竜田揚げでいただきました

[PR]

# by ruruko1013 | 2015-11-18 09:15 | その他 | Trackback | Comments(0)

【虫】メンガタスズメの飼育日記

庭のナスを引っこ抜こうと思ったらおりました
メンガタスズメの幼虫さん
c0331246_20262841.jpg
でももうナスは引っこ抜いてしまうので、

拉致。
c0331246_20270304.jpg
引っこ抜いたナスの葉を毎日与え、
ついに全てを食い尽くしたのち…

土に潜りました
c0331246_20290503.jpg
↑右下に見えているのは頭。

そしてそこから数日後。
イモムシの殻を脱いでサナギ化をはじめました。
c0331246_20295557.jpg

動画も撮ってみました。


一晩経つとすっかり茶色くサナギらしく。
c0331246_10572012.jpg
孵化は春頃の予定です。
今が9月だから…7か月後ぐらい?
結構先ですね
メンガタスズメと言えば掴むと可愛い声で鳴く事が有名。
是非無事孵化して体験してみたいです


その後…(追記)

来春と油断していたら初冬に孵化してしまいましたorz
孵化すると思っておらず、蓋もあまくしていたので部屋へ脱走。夜間だったので部屋の電気にパニックを起こしてしまい(人工の灯りは蛾にとって眩しすぎて目が眩んでしまう)撮影どころではなくなってしまいました。慌てて網で捕獲し、庭に放しました。観察・撮影は来年にもちこしとなりそうです。来年の夏はもっと沢山のナスを植えよう♪

さて。

実はメンガタと平行してエビガラスズメの蛹も飼育していました。
こちらは孵化後も逃げる事無くカゴ内にいたので撮影することが出来ました。
メンガタではありませんが折角なので写真を。

↓エビガラスズメさん
c0331246_17380584.jpg
ちょっと見づらいですが、背中部分にオレンジと黒の縞があります。
この海老のような柄がエビガラと呼ばれている由縁のようです
c0331246_17394574.jpg

正面顔は安定の可愛さ♡
c0331246_17405580.jpg


[PR]

# by ruruko1013 | 2015-09-21 20:35 | | Trackback | Comments(4)