ダッチオーブンでくん炭作り


GWに孵化予定だったアローカナは残念ながら全滅でした。
入卵した8個中、5個未発生、3個死篭りでした。
発生しなかったのは仕方ないにしても死篭りは悔しいです
めげずに再チャレンジしたいと思います

一緒に入れておいたブラマのテスト卵は1羽孵化

c0331246_11573496.jpg
なかなか良い身体をしていますが貰われて行きます

さてGW

庭でBBQをしながら、くん炭を作ってみました。


ダッチオーブンにアルミホイルを敷き、籾殻を入れます
c0331246_12021756.jpg

バーベキューコンロに乗せて加熱。
下からも上からも熱を入れます
蓋の隙間から白い煙が出ればOK
c0331246_12045944.jpg


やってる間に横で肉や野菜を焼いてお昼ごはん
c0331246_12073596.jpg
お昼ごはんを食べ終わる頃には完成です
c0331246_12094403.jpg
一度に出来る量は少ないですが比較的手軽に出来て便利です


[PR]

by ruruko1013 | 2017-05-06 12:12 | ガーデニング | Trackback | Comments(6)

【症状画像】チャドクガにやられました【観覧注意】

こんにちは。

30年ぶりぐらいかな

やられました、チャドクガに。

山茶花や椿などに大群で群れる毛虫さんを見た事があるかと思います。アレです。毛虫も卵塊も親御さんも全部に毒針があるという難儀なヤツです。
こんな時期に?と思うかもしれませんが、たとえ死骸であっても毛の毒は有効なので、卵(を包んでいる毛)や毛虫・成虫のカスがどこかにあれば、被害にあう事があります。

私は膝下をやられました。

やられるとどうなるかと言うと…


《観覧注意》


↓こんな感じ↓


2日目
c0331246_17281506.jpg

3日目
c0331246_17285661.jpg

このチャドクガの虫刺され
なかなかの曲者です
何が曲者ってその痒みです。
チャドクガにやられると相当強い痒み襲ってきます。
ブヨよりも強い痒みが数日続きます。私は3日程、不眠になる程のクレイジーな痒みに襲われました。
最初は我慢していたのですが、3日目には耐えきれず皮膚科へ。ステロイドの塗り薬と、飲み薬の痒み止めを貰って来ました。

チャドクガに刺された時の塗り薬はコレ

c0331246_17315792.jpg
デルモベートはかなり強い薬ですので、塗った後はちゃんと手を洗いましょう。マイアロンはデルモベートのジェネリックです。

これを塗った所で痒みが収まったりはしないのですが…でも早く治す為には毎日塗りましょう。
あと気をつけたいのは、お風呂です。入浴で患部が温まると症状が悪化するので、しばらくはシャワー或いは患部を湯船に浸けないようにしましょう。患部が衣類で擦れると同じく症状が悪化して来るので、服が擦れないようにするのも大切です。私がやられたのは膝下だったので、しばらく膝上パンツで過ごしました。

ドクガに刺された時の衣類も要注意です。
細かい毛が残っている場合があり、安易に洗濯機へ放り込むと他の衣類に毒針が移り、二次被害を起こす可能性があります
そこでどうするかと言うと、チャドクガの毒は50℃以上で無毒化されると言われています。なので、熱湯消毒! 私は60℃のシャワーで衣類を流してから洗濯しました。

ちなみに、被害にあった患部を50℃以上の熱を当てるという方法。これは私も試しました。50℃のお湯に漬けたスプーンを当てたり、ドライヤーを「アチッ!」となる程度にあててみたり。長く当てると火傷するので要注意ですが、少なくとも一時的な痒み止めにはなりました。その後の効果は正直わかりません。ただ、チャドクガの被害は時に3週間続く事もあるそうなので、それを考えると1週間で治ったので効いたのかも? 患部には毒針が残っている場合もあるのでそれを考えると残った毒針を無毒化する意味でも患部の熱処理はしたくなりますよね。

あと注意なのは、アナフィラキシーショックです
蜂と同じく、2回目以降はアナフィラキシーショックを起こす可能性があります。チャドクガにやられた後、冷や汗が出たり呼吸が荒くなるなど痒み以外の症状が出たら早めに救急車を呼ぶ等の対応をして下さい

私がチャドクガにやられてからしばらく経ってからですが
こんな商品を見つけました↓



(注:Amazonの商品ページへリンクしています)

これ、チャドクガの毒針を固定して飛び散らないようにして退治するスプレーだそうです。 なんとまぁ…こんな商品が今は出てるんですね。確かにチャドクガを見つけた時、やたらな手段で退治しようとすると毒針が逆に舞ったりして危険ですもんね。我が家ではまだ葉に大発生する姿は見たこと無いですが、もし発生した場合は使ってみたいと思います。もし使う機会が出たらここでレビューもしますね。


最後に。

毛虫=かぶれるのでなく、こうした一部の毒針持ちの毛虫がかぶれるのです。そこを誤解してる方が多いようなので念のため。毒の無い毛虫は触れても基本、大丈夫です(人によってはかぶれる事もあるかもしれませんが)

因みに私の肌は「やや敏感肌」という部類ですが、無毒の毛虫や蛾を素手で触っても肌がかぶれる事はありません



[PR]

by ruruko1013 | 2017-03-28 18:04 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

詐欺サイトにご用心!!

先日、ブラックトマトの種を探している所
こんなサイトを見つけました↓

マルシェ青空
c0331246_10572111.jpg
今話題のインディゴローズの種が売っていたので
何の疑いも無く注文したのですが、その後サイトを徘徊していると
レインボーローズブラックローズの種が販売している!

え!?

レインボーローズは白い花に色素を吸わせて人工的に作った花なので
自然には存在ししません!
同じくブラックローズは、トルコに実際に自生していますが
これもトルコ内でも一部の土地でしか黒く咲く事はなく、
また何故黒く咲くのか解明されていない花なので
よしんば種があったとしても日本で栽培した所で黒くなりません!
もう一つ気になる点は

放射線を使っています

という明記。
…放射線で作った奇形なの?
その種、安全なの?

写真は転載写真ばかりで自分の所で撮影したものじゃない。

探すと、他のブログやサイトでもこの件がいくつか書かれていました。
そっちのサイトを先にみておけば良かった。。

ちなみに注文したトマトの種については、
「レインボーローズの種が偽物であれば今回の注文をキャンセルさせて下さい」
とメールをしたら即、キャンセル了解もらいました。
確信犯か!!

皆様もご注意下さい。

少しでもアヤシイと思ったら買わない。
疑問に思ったら問い合わせをする。
問い合わせに対する回答がきちんとしているか、誠実かを見る。

これで少しでも疑問に思ったら購入しないようにしましょう

また、こうしたサイトを発見したり被害にあった場合は問題のページやメールのやりとりなどを保存し業者情報(URL、住所、連絡先、代表者名等)と共に経済産業省に報告するという手段もあります。他にも消費者センターや、ネット上でも悪質サイトを通報するページがありますのでそうした場所に通報したり、趣味の世界であれば、集まりの中で情報を共有し被害が広がらないよう心がけましょう。

もし業者とのやり取りの中で脅迫と思われる文面や言動があれば、すぐに警察へ。



[PR]

by ruruko1013 | 2016-02-07 11:06 | ガーデニング | Trackback | Comments(25)

名前が判らない薔薇

5月、薔薇の季節ですね。

もう5年以上前に切り花を挿してついた薔薇があるんですが、名前を失念してしまいました。

この薔薇です。
c0331246_08173566.jpg
美しいゴールドでとても花持ちが良いのです。
大きさはこんな感じ↓
c0331246_08174746.jpg
中輪ですね。
c0331246_08175829.jpg
ちなみに去年の秋に咲いた時はこんな感じ↓
c0331246_08232999.jpg
c0331246_08280593.jpg

c0331246_08234295.jpg
秋は1か月ぐらい咲いていました。

似たようなバラを検索してみるとエバンタイユドールやノーブルが近いのですが、でもそんな名の切りバラを買った覚えがありません。
昔バラに凝った頃に自分で交配してオリジナルも作出していたので、もしその系統なら本当に名の無いバラなのかも?
名をつけてあげるべきか、品種名のあるバラと予測してそのバラとするか…悩む所です。


[PR]

by ruruko1013 | 2015-05-22 08:34 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

マルバウツギ

マルバウツギが咲きました。
c0331246_09334757.jpg
自分で植えたわけではなく、庭横の斜面に勝手に生えている、いわば野草ですが可愛らしい小さな花をつけています。
c0331246_09333496.jpg
そして孵卵器のアローカナが嘴打ち開始しました
c0331246_09360464.jpg



[PR]

by ruruko1013 | 2015-05-07 09:39 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)