カテゴリ:ニワトリ( 44 )

【鶏】変わったたまご


暑さが本格化してきました
ニワトリには辛い季節です

さて

ブラマがこんな卵を産みました
c0331246_10161933.jpg
小さいです。

普通サイズと比べると…

こんなに違う
c0331246_10164447.jpg
心身の調子によってホルモンバランスが崩れると、こうした卵がたまに出て来るのでしょうね。

中身はどうなっているのかな?

割ってみました

c0331246_10181942.jpg
黄身も安定していませんね

市販の卵はこうしたものをライン上で省いてしまうので出回る事はありませんが一定の率でこうした規格外卵が出ていると思います。

[PR]

by ruruko1013 | 2016-08-03 10:20 | ニワトリ | Trackback | Comments(0)

【美術館】若冲展に行ってきました

大人気・大行列で話題の上野「若冲展」に行ってきました。
c0331246_19190102.jpg
待ち時間400時間という話を聞いて一度は断念した若冲展でしたが、友人から再度誘われて「仕方ねぇ行くべか」という感じで行ったのですが…

いやーこれが素晴らしかった!

写真や映像で見るのと実物は大違い。
迫るものが違う。感動が違う。
成る程あれは並んでも見る価値があります
(ちなみに画像はポストカード)
c0331246_19300009.jpg
鶏を描く為に自ら多くの鶏を飼育していたという若冲。
その観察眼は目を見張るものがありました
写真や動画の無い時代動きのある鶏をここまで忠実に描くのですから一体どれぐらい眺めていたのかなと。

館内には展示室に入る前に大きなモニターで動く「鳥獣花木図」が!
これも可愛かった♪
c0331246_19352468.jpg

ともかくお土産を沢山買って大満足で帰ってきました
c0331246_19324618.jpg
鶏好きは感動する事間違いなし
今回の展示は明日で終わってしまいますが、若冲の鶏図が展示される事があったら鶏飼いは是非、生で見て下さい。その忠実さと愛に感動しますよ


[PR]

by ruruko1013 | 2016-05-23 19:41 | ニワトリ | Trackback | Comments(0)

【鶏】マラン×アローカナの雛


マランのヒヨコ1羽が孵化して一週間。
今度はマラン×アローカナの雛が誕生しました

c0331246_09263609.jpg
5個中3個孵化。
孵化しなかった卵のうち1個が割れ卵だった事を考えると孵化率は○です

白いママ(アローカナ)から生まれた青い卵。そしてその青い卵から産まれる黒いヒナ。面白いですね~
c0331246_09292050.jpg
なんだか純マランの子より黒い気すらする
c0331246_09295457.jpg
どんな鶏に成長するか楽しみです。

そして…どうかメスであれ!(笑)



[PR]

by ruruko1013 | 2016-05-17 09:31 | ニワトリ | Trackback | Comments(2)

【鶏】マラン奇跡の1羽


あまりメスに乗ってくれないオス。。。
という事で99%孵化しないだろうなぁと思いつつ孵卵器に入れた卵が1個だけ奇跡の孵化を果たしました

c0331246_19004291.jpg
ボクかな? アタシかな?

この後、メスの産卵が止まってしまった為しばらくはこの子を大事に大事に育てて行きます。メスがまた産卵を始めたら再び卵を孵卵器に投入しましすが、今年の春夏でどれだけマランが増やせるかなー。卵用鶏に比べ、そもそもの産卵数が少ないのでなかなか難しいです


[PR]

by ruruko1013 | 2016-05-04 19:08 | ニワトリ | Trackback | Comments(4)

【鶏】突然死


つい数日前の事です

鶏たちを全羽、庭に放し 私は少し離れた所(3mぐらい)で充電式草刈機をかけていました。
時間にして15分ぐらいかな?
フイと振り向くとアローカナの1羽が小屋の横でぱったりと倒れていました。ついさっきまで元気で動きまわっていた子です。驚いて見てみると、もうぐったりして虫の息です。その後5分程で息を引き取ったのですがまさに突然死でした。
c0331246_20335883.jpg
これまで1、2日様子が変わってから死んでしまう現場には何度も遭遇しましたが、つい数分前まで元気だったのに次の瞬間パタンと行ってしまうのは初めてでした。足や鶏冠は綺麗で外傷も無く、見える範囲で口内も見ましたが何か詰まっているようでもありませんでした。考えられるとしたら心臓疾患?心臓発作を起こして倒れたとしか考えられません。

鶏と言うとすぐに鶏特有の病気を疑いがちですが、一般的な病気だって発症してもおかしくないですもんね。解らなかっただけで生まれつき心疾患があったのかもしれない。

2羽中の1羽が落ちてしまった為、ちょっと焦っています。オスが居ないのでオロオロした結果、来年にしようと思っていたアローカナ×マランの卵を孵卵器に入れました。有精であれば5月中旬孵化予定です

[PR]

by ruruko1013 | 2016-04-27 20:52 | ニワトリ | Trackback | Comments(4)

【鶏】マランの卵、孵卵器へ。


4月に入ったのでマランの卵を入卵しました

c0331246_09492177.jpg
メス1羽しか居ないのと、産卵数が少ないのとで4/1から集めはじめてやっとこの数。今日は12日だから産卵は2日に1個って所ですね。

肝心なのは孵化率ですが、正直低そうです。
というのもオスがあまりマランのメスに乗らない(アローカナばかりに乗る)のと、オスのタネがアヤシイという部分。

オスが若いので着床率を心配して人工授精しようかとオスの精子採取を試みたのですが…出ない。出ても薄っっい! もし上手にメスに乗れていたとしてもこの薄さじゃ受精出来てないんでは? …という事で今回7個入卵しましたが全部無精卵の可能性大です

なので期待せずに5月上旬を待ちましょう



[PR]

by ruruko1013 | 2016-04-12 09:59 | ニワトリ | Trackback | Comments(4)

【鶏】オス同志のバトル

これも春だから?


何やら不穏な空気が…
c0331246_17130496.jpg


始まりました。
c0331246_17141057.jpg


空中戦
c0331246_17144817.jpg

猛禽類のようなブラマ
c0331246_17232523.jpg

一撃を食らわします
c0331246_17233645.jpg
体格差からブラマ優勢と思われましたが思いの外長期戦になり、この後は身軽で若く持久力のあったマランが勝利しました。想像ですが、二羽の性格から言って仕掛けたのもマランでしょう。ブラマは体こそ大きいですが穏やかな性格なので、体の小さいマラン相手に自分から仕掛けるとは考えにくいのです。

これが野生ならそのまま放っておいても良いですが、彼らは安全な場所に住む家畜。喧嘩っ早く誰にでも攻撃的なマランがボスを張るのは平和を乱すので、2戦目は何とかブラマに勝利を収めて欲しいです
c0331246_17404477.jpg
気は優しくて力持ち
頑張れブラマ!

[PR]

by ruruko1013 | 2016-03-30 17:46 | ニワトリ | Trackback | Comments(2)

【マランの卵を譲って欲しい】というお問い合わせについて。



「マランの卵を譲って欲しい」

というお問い合わせを沢山頂きます。

が、
c0331246_16285986.jpg
現在お譲り出来る個体、及びに種卵はありません。
我が家に居るマランは、鶏友さんから種卵を分けて頂いたもので、分けて下さった方の所ではその直後に親鶏が落ちてしまいました。なので現時点でお譲り出来る卵はありません。
有償・無償の話ではなく、有精卵がありません
マランの卵について沢山の方からお問い合わせを頂くので記事にさせて頂きました。

皆様申し訳ありませんがご了承下さい


こちらも御覧ください






[PR]

by ruruko1013 | 2016-03-18 16:44 | ニワトリ | Trackback | Comments(2)

マラン、待望の初卵


久しぶりの晴れ

庭にコケコたちを放していると窓のむこうでガサガサゴソゴソ


見ると、一番人馴れしているマランの女の子が部屋に訪ねて来ました
c0331246_16323662.jpg
c0331246_16341214.jpg

しばらく家の中を探索。
c0331246_16512805.jpg
そわそわしています。
c0331246_16373265.jpg

もしかして、これは…
c0331246_16520295.jpg

初卵の兆し?!
c0331246_16522491.jpg

c0331246_16523840.jpg
やっぱり!


初卵でした053.gif
c0331246_16385091.jpg
ちなみに



以下が我が家の卵たち。
c0331246_16530006.jpg
ライトとブラック(ブルーも含)の違いは色と大きさ。
画像だとちょっと分かりづらいですがライトの方が少し大きい卵です。薩摩はちょっと細長い。マランの卵、ちょっとブツブツ柄があるように見えますが、多分これは都度都度微妙に違うと思います。アローカナの卵もその都度、若干の色の違いがあったりします(濃かったり薄かったり)。一番殻が硬いのがアローカナ、黄身がプリップリなのが薩摩。ブラマは無難な卵です(味も)。

[PR]

by ruruko1013 | 2016-03-15 17:06 | ニワトリ | Trackback | Comments(2)

【鶏】今春の予定


春を感じる時期になりました

メスたちは繁殖の準備が出来てきたようで、近づくと背中を平にして座り込んでくれます。
ブラマのオスは…まだメスに感心が無く、ゴハン命ですが今春は彼に活躍してもらう予定は無いのでそこはモーマンタイ。

今年はライトブラマの繁殖予定は無いのでボスはお休みです
c0331246_11373126.jpg

今春の繁殖、まず大優先はマランです。マランは1ペアしかおらず、オスもメスもどちらか片方落ちたら終了というスリリングな状態ですので、これを大優先でやっていきたい。が、しかし。マラン女子の初卵を未だに拝めておりませんorz
c0331246_11384620.jpg
近づくと背中を平らにさせて乗ってもよくってよ♥とやってくれるので産卵も近いとは思いますが、産み始めない事には繁殖も出来ませんから。ちなみにオスの方は「メスだぜひゃっほー!」状態ですのでこちらは問題無さそうです(技術的な問題は別にして)。

で、そんなひゃっほーマラン男子にはバリバリ頑張ってもらってアローカナ女子にも乗ってもらいます。こちらはオリーブ色卵の制作です。マラン男子、今春はお仕事沢山


マラン君、頑張ってね
c0331246_11401356.jpg

次に予定しているのがブルーブラマの繁殖。
といっても今はブルー男子が居ないので、導入しての繁殖となります

そうそう


極道さつま姐たちが、やっと他の鶏たちと一緒にお散歩出来るようになりました
c0331246_11250758.jpg
隙を見て他の鶏を突く薩摩ですが、それでも一緒に庭に出られるようになったのは進歩です。最初の頃は他の子たちを見つけ次第メタクソにやっつけようとしていたのですが、そのたびにオスたちが薩摩を叱り続けた結果激しい攻撃はしなくなりました。


でも近頃産卵数がガクンと落ちた薩摩姐たち。
協調性も無く卵も産まず、ちょっとした穀潰しの様相ですがどうにも愛着があって手放す事が出来ません。綺麗な子たちなので立派なオスが居る所へ嫁がせれば良い子孫が残せると思うのですが、この憎たらしい姐さんたちが可愛くて踏みきれません
c0331246_11532832.jpg




[PR]

by ruruko1013 | 2016-03-07 11:53 | ニワトリ | Trackback | Comments(6)