畑の雑草スベリヒユを食す。



梅雨ですね

哀愁漂うアナグマの後ろ姿を庭で初めて見た本日。
アライグマの蔓延も一つの要因として個体数が減少しているアナグマさん。タヌキよりも相当のんびりゆったりした動きで想像以上に可愛かったです。また見たいなー
c0331246_16254122.jpg

さてはて。


雨が続いて草ボーボーの庭と畑

とりあえず畝の周辺だけでも抜いておこうと草むしりをしていた所、
ちょっと美味しそうな雑草があったので残しておきました。
草むしりが終わってから調べてみた所、スベリヒユというやはり食べられる草。

では食べてみましょう

c0331246_15421196.jpg
根っこを切り落としてから葉や茎についた泥んこを落とします

c0331246_15430266.jpg
流水で流すより、溜めた水の中でジャブジャブと洗った方が泥が落ちます


茹でます
c0331246_15440583.jpg

若干アクがあるので気になる方は重曹を入れて茹でると良いかも。
含まれているシュウ酸によるものなのかな?
茹でてるとほうれん草のような香りがします


茹で上がり
c0331246_15462555.jpg
茎の赤みが綺麗に見えてきたので茹であがりとし、
水に入れて冷やします


そして適当な大きさにカット
c0331246_15475409.jpg

色んな味付けで食べられるようですが
今回は酢味噌で食べてみる事にします
c0331246_15481315.jpg
減塩味噌大さじ2・甜菜糖大さじ1・お酢大さじ1強

c0331246_15494908.jpg

和えます
(好みでゴマ投入)



完成!
c0331246_15502141.jpg
茹でると独特のヌメリがあります
アクのやや強いほうれん草、パンチの弱い金時草

味/雰囲気はそんな感じです

胃腸の漢方として使われる事もあるそうなので
畑に生えたらちょこっと食べてみるのも良いかもしれません

胡麻和えでも美味しいかも

[PR]

by ruruko1013 | 2017-07-04 16:02 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://muimuikoke.exblog.jp/tb/26789063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 沼南 at 2017-07-06 19:02 x
こんばんは またまたやりますね。足元にも及びませんが、それなり結構の雑食人間です。源は3件先の幼馴染で趣味の狩人、冬は鴨・鹿・猪・夏は東京湾でアサリ・大アサリ・アカ二シ貝・青柳貝・名前は思い出せませんが、干潟から顔をだす棒状の二枚貝(美味しいけど、姿で奥は食べない)・ハゼ・埼玉の川魚、ナマズ・鯉のおすそ分けがあり、お返しは、農耕民族から畑の収穫物です。我が家には、棘なしタラの木が沢山あります。春にはタラの芽・秋までは新芽を食し、晩秋には花が咲き冬支度の蜜源になります。必要がありましたら何時でも。
Commented by ruruko1013 at 2017-07-06 20:13
沼南さん、
畑の草は道草よりも安心して食べられます(^^)
幼馴染さん凄いですねー。猟も漁もするんですね、でも鯉を貰ってもどうして良いやら困ってしまうな(笑)
タラの芽は去年、お向かいさんからのお裾分けで初めて食べましたが美味しい!断然家に木が欲しくなりました。トゲ無しタラは良いですね~でもウルシと区別がつかなくなりそうでチトこわい