塩ビパイプで簡単鶏の餌入れ

我が家では鳥かご(ラビットケージ)の中に餌をザバーっと入れるだけの雑な餌やりなんですが、それだと確実に餌を選り食いします。ということで、簡単に作れる塩ビパイプによる餌入れを作ってみました。
c0331246_15595256.jpg
ホームセンターに売っているパーツ(3個)を組み合わせ、パイプを小屋の丈に合わせて切るだけの簡単設計です。材料費500円ぐらい。パイプの太さは何種類かあるので自宅の鶏に合わせて作ると良いかと思います。我が家はVU50というサイズにしました。塩ビパイプはVU(薄肉管)とVP(厚肉管)とあるようで、これはパイプ自体の厚さだそうです。今回特に厚みは必要無いので薄くて軽くて値段も安いVUにしました。
c0331246_16102684.jpg
↑VU50だとこんな感じ。
ちょうどメスの首がすっぽり入るぐらいです。2羽で食べるのはちょっとキツいかな~。でも無理ではありません(2羽のカゴに入れた所、交互に首を突っ込んで食べてました)
c0331246_16200568.jpg
見たことも無い塩ビパイプにビビるかなぁと心配していましたが、全くそんなことは無く。見かけた途端、中に入っている餌に突進して行きました。
材料は、パイプ1本・Y型の継ぎ口1個・底面に設置するキャップ1個です。私が行ったホームセンターにはシンプルなキャップが売っておらず、掃除口しかなかったの掃除口がついています。掃除口が150円だったのでただのキャップなら更に安値で作れるかも。

[PR]

by ruruko1013 | 2015-02-23 17:58 | ニワトリ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://muimuikoke.exblog.jp/tb/23558478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by meitonao at 2015-12-03 22:38
いいかも…です。
散らかすし、選り好みするし、顔突っ込んでる姿が何ともいいですね。
工夫されましたね!
Commented by ruruko1013 at 2015-12-04 18:01
meitonaoさん:
実はコレは鶏仲間さんの知恵なのです(^^;)ゝ
餌を入れる時に多少時間がかかるのでもう少し改良が必要なようです