東京都の田舎

東京というと都会のイメージがありましが、私が住んでいるのは東京の中にありながら自然溢れるあきる野市。里古りて柿の木持たぬ家もなしじゃないですが、この辺も大抵の家の庭に柿の木が生えています。そんな山と川と自然に囲まれた所ですから東京都心部に比べると冬は寒く、真冬ともなれば-7℃ぐらいまでは平気で下がります。
夏にエビを入れていたプラ舟も↓こんな風に分厚い氷が張ります
c0331246_09230506.jpg
庭には季節に合わせた野鳥の囀りが聞こえ、タヌキもよく顔を出し、時にはイノシシや狐なんかも見かけます。東京にもこんなのどかな場所があります。これだけ自然豊かな場所でありながら新宿まで電車で1時間で行けてしまうから便利☆

そんな所で鶏たちと暮らしています
c0331246_09274696.jpg
↑これはバケツに張っていた氷。
お皿みたいになりました




[PR]

by ruruko1013 | 2015-01-07 09:30 | その他 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://muimuikoke.exblog.jp/tb/23304450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。