カツオブシムシの幼虫

秋口、ペットボトルカバーにヒメマルカツオブシムシの幼虫がついておりました。
c0331246_08100063.jpg
写真は左が頭、右がお尻側でお尻の毛束は威嚇の時などに(写真のように)ぶわっと開きます。この毛は槍状毛(そうじょうもう)と言って天敵に触れると抜けて絡みつく性質があります。絡みつくのが主な目的なので毒性はありません

成虫も斑模様でフエルトのような背中をしていてなかなか可愛いんですが、キッチンで勝手に小麦粉やパスタを食べてたり、毛糸のセーターをモリモリ食べたりするので嫌われ者です。我が家では屋内より庭の花の花弁についている姿の方がメジャーですが、花が少ない都心部では屋内害虫として繁殖しやすいのかもしれません。




[PR]

by ruruko1013 | 2014-09-30 08:29 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://muimuikoke.exblog.jp/tb/22686504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。